CONCEPT



選ばれる立場から、選べる立場へ

婚活中は強力なライバルが多数存在します。そのため、ライバルとの差別化を意識しないと、婚活が進まないまま年齢が上がり、さらに選ばれにくくなる、という”負のサイクル”に陥ります。差別化戦略をしっかり立てれば、このような”負のサイクル”から抜け出し、お相手を選べる立場に変化させることが可能です(ただし、入会基準があります)

正しい婚活で、確かな成婚へ

例えば、大学合格を目指しているときに勉強を教えてもらいたいと思う人は、大学受験の合格実績のある人ではないでしょうか。エリート婚のカウンセラーは実際に婚活して成功した実績を持っています。婚活中は試行錯誤を繰り返し、300人を超えるお相手からお見合いのお申込みを受け、数十人とのお見合いを実現しました。婚活成功経験と、問題解決のプロフェッショナルである外資系コンサルタントの経験の両方を持つ男性カウンセラーが厳しくも暖かい指導を丁寧に行います(全プランに、メインカウンセラーによる「婚活コンサルティング」がセットになっています)

質と量ともに、最高水準の出会いを

エリート婚は、国内最大級の会員数(男性約28000名、女性約35000名)を有する日本結婚相談所連盟、IBJの正規加盟店です。当相談所がご支援しているエリートが多数登録しています。会員になるためには、男性も女性も独身証明書、年収証明書、学歴証明書、資格証明書などの提出が義務づけられていますので、安心して婚活することができます。

代表カウンセラー
榊 ナオト
Naoto Sakaki

【ごあいさつ】

ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

エリート婚代表の榊(さかき)と申します。

私は20代の頃から外資系コンサルティング会社や大手金融機関で多忙な毎日を過ごしており、婚期が遅れてしまうことに強い危機感を感じてIBJで婚活を始めました。そして、笑顔が素敵で仕事の価値観の合った女性と結婚することができました。

実際の婚活経験者にしか作ることができないリアルな成功ノウハウを惜しみなくお伝えさせていただいております。

良いパートナーと信頼し合い、感謝し合えるような幸せな結婚生活の実現に向けて、会員様のお気持ちに寄り添いながら、最後まで伴走させていただいております。

一橋大学卒。米国系コンサルティング会社、大手金融機関、企業人事部(人事部長)を経験

IBJを活用した婚活を通じて女性医師と結婚。現在一児の父

エリートとの婚活をサポートするカウンセラーに必要な3つの要件、①男性目線、②問題解決能力、③IBJの婚活経験、を有する。

自身の婚活中にライバルとの差別化を考え抜いた結果、300人を超える女性からお見合いの申込みをいただき、数十人の方とのお見合いを実現。

高IQ国際組織JAPAN MENSA会員

生涯学習開発財団認定コーチ

入会基準

高品質の出会いを実現するため、入会基準を設けさせていただいております。

ABOUT "IBJ"

エリート婚は、会員数66,618名以上、日本最大級の結婚相談所ネットワーク「日本結婚相談所連盟(IBJ)」に加盟。

IBJでは、下記のような各種データを公開しています。

成婚件数の推移
会員の年齢
平均年収
最終学歴

CONTACT

無料相談会では、差別化戦略の一部を公開しております。
お気軽にお問合せ・ご相談ください。

COLUMN

Coming soon...

0000/00/00
エリートが持つ特有の結婚観とは?エリートはなぜ高年収なのか?

Coming soon...

0000/00/00
医師、弁護士、銀行員、外資系コンサルタントの結婚観の違い

Coming soon...

0000/00/00
婚活市場で人気を出すための施策